a0003_ki_0117

ターバックスが嫌いだ。

誤解のないように言っておくと、ドトールタリーズも別に好きじゃない。

要するにこれらの店舗の区別がよくつかない。

 

現在のスターバックス・スタイルの生みの親、ハワード・シュルツCEOはこう言う。

 

「我々が提供するのはコーヒーではない。くつろげる第三の空間、サードプレイスだ」

 

だが個人的感想を言わせてもらうと、

スターバックスでくつろげたことなど一度もない。

だから、ハワード・シュルツさんが言いたいことも俺には未だによく分からない。

 

 

私のスターバックスの印象は次の通り。

 

1.いつも人で一杯

2.テーブルとテーブルの間が狭く、落ち着かない

3.店員の笑顔が嘘臭い

4.店で飲むのに紙コップ

5.喫煙席がない(まあこれは仕方ないとして)

 

スポンサーリンク

いつも人で一杯

スタバで一番面倒なのが席探し。

込んでる店内でコーヒーを持って席を探すストレスったらない。

都心部や土日の観光地なんかのスタバは特にすごい。

もう、席は人で一杯。並んでる人すらいる。

そういう光景を見ていつも思うことがある。

「みんな、何のためにコーヒー飲むの?」と。

一息ついて、ホッとしたいから喫茶店に入るんじゃないの?と。

俺にはその辺の彼らの心理が全く理解できない。

自販機で缶コーヒー買ってそのへんの公園で飲んだ方がまだくつろげる。

テーブルとテーブルの間が狭く、落ち着かない

誰かが、「ドトールに比べればゆとりある方だよ」とか言う。

だが俺に言わせれば、どっちも一緒。

そもそもスタバに限ったことじゃないが、なぜどの店舗も、テーブルを全て同じ並びに整然と配置するのか。

ソファがあるって言ったって、ソファなんかいつも長居してる客に占領されてるじゃないの。

そもそもゆとりあるソファ席とせせこましいテーブル席、どっちがスタバのポリシーなのかと。

客が少なくて運が良ければソファ席に座れますと言うんじゃ、一貫したサービスとは言えないね。そして、一貫したサービスを提供できない店にまた行きたいと思うものだろうか。

いっそ全部をソファ席にしたらどうか?

どうもスタバが考えるサービスが見えない。

 

店員の笑顔が嘘臭い

個人的にマニュアル化された全てのものが嫌いだ。

マニュアル化こそ全ての店舗で同じクオリティを出せる、人類が生み出した最高のシステム。それはわかる。理屈ではわかる。

だが、笑顔やいらっしゃいませこんにちはみたいな言葉までマニュアル化されると、どうも萎える。

ああ、この店員すごく感じ良くて親切だけど、マニュアルでやってるんだ。

そう感じた時の空しさったら、ない。

必要以上の笑顔は要らない。普通でいい。

ただ、スタバの接客がマニュアル化されたものなのかは正直分からない。違うかも知れない。

ただ思うのは、笑顔って一口に簡単に言うけど、難しいもんだなと。

 

後、よくTVでスタバの(素晴らしい)スタッフ教育について取材なんかやってて、

その中で、”お客さんに何ができるかを店員が自発的に考える”という教育を行っているみたいなことを言ってるけど、

 

店員がお客さんのためにできることっていうのは、コーヒーをテーブルまで運んだり、席まで誘導したり、お水が無くなりかけてたら気付いてサッと注いだり、そういうこと。

 

そういうサービスを何一つやってないくせに、”お客さんのために何ができるかを自発的に考える”も何もないもんだ。

 

正直、スタバの店員よりも時給850円のファミレスの店員の方がよっぽどお客さんのこと考えた仕事してるぞと。

店員がお客さんのために何ができるのかを本当に真剣に考える気があるのなら、まずはそのシステム自体を考え直せと。スタバは少し自分達の思想に酔い過ぎだ。

少なくともセルフスタイルの店で店員に期待するサービスなど、個人的には何一つ無い。

せいぜい、お釣り渡す時に手の平に硬貨をドスンと落としてくるような失礼な事さえしてくれなければ、それでいい。(そういう店員が最近本当に多い。どっかでマニュアル化でもされてんのかね。お釣りはお客さんの手の上にドスンと落とす、みたいな)

 

スポンサーリンク

店で飲むのに紙コップ

ある本によると、スタバが陶器のカップを使わないのは、陶器だとカチャカチャ音が店内に響いて雰囲気を損ねるから、だそうだ。

 

んなわけあるか!と

 

それは屁理屈というものだ。

子供はすぐカップを落として割るからプラスチック製にしておこう的な発想だ。

少なくともコーヒーについて本当に真剣に考えている会社なら、コーヒーは陶器のカップで飲むのと紙コップで飲むのとどっちがベストなのかという考えがまず出てこないとおかしいだろう。

何が悲しくて喫茶店で紙コップ入りのコーヒーを飲まないといけないのか。

店の雰囲気など店側がいくら気を遣って努力しようと、一人の下品で配慮の無い客によって簡単にぶち壊される。

結局

20070613191722

スタバに行くといつも「スタバの思想など全て理想論だな」と感じてしまう。

よく、スタバを例えて、”宗教じみてる”と言う人がいるが、言いたいことはよく分かる。

これがうちのスタイルです。

このスタイルに賛同してくれるなら、スタバに来てくださいと。

ただ、その考え方は悪くないと思う。

現に、賛同している人が沢山いるからスタバはあれだけいつも繁盛しているわけで。

客のニーズに応えるだけの店っていうのも、もうやっていくのは難しい時代なのかもね。

スタバの創り出したシステムが、新たな客のニーズを引き出した。そう考えるとスタバのやり方は革新的と言えるのかも知れない。

 

ただ、俺はスタバが嫌い。

あの店、あの環境でくつろげと言われても自分には不可能だから。

スタバ並みにくつろげない店なら、俺の思い出の中にはサードプレイスどころか、ミリオンプレイスほどある。

 

スポンサーリンク